こっそりホメオパシー

日本ホメオパシーセンター杉並梅里

健康相談会のご案内

JPHMA認定ホメオパスによる健康相談会を行っています。
⚫︎時間:お一人様 60分
⚫︎料金:10,000円(税込)
⚫︎日時:土曜日・日曜日

基本は土日ですが、応相談です。メールにてお問い合わせ下さい。

 

⚫︎場所:セシオン杉並 会議室 他(応相談)
東京メトロ丸ノ内線東高円寺駅」徒歩5分、「新高円寺駅」徒歩7分

メールにてお気軽にご相談下さい 。お問い合わせも歓迎です!

⚫︎相談会までの流れについてはこちら
⚫︎適用書レメディーにかかる料金についてはこちら


日本ホメオパシーセンター杉並梅里
澤田 久美子
sawada.hom@gmail.com
JPHMA認定ホメオパス#923

ZENメソッド修得認定#323

花粉症ケアの季節です

 

※トップ記事の「健康相談会のご案内」に
相談会までの流れについてと
適用書レメディーにかかる料金についてを追加しました。ご参照下さい。

 

一気に涼しくなったと思ったら、この週末の暑さはひどかったですね。
でもこれで暑さももう終わりでしょうか。今度こそ秋になるんでしょうか。
今年は一気に冬になる、という噂もありますが
できれば過ごしやすい秋をなるべく長く楽しみたいですね。

今年の夏は本当に異常な暑さでしたが
その影響で早くも来年春の花粉飛散は通年の2.6倍にもなるという予想が出ています。
これは花粉症の人には本当に辛いニュースですね…

花粉症をきっかけにホメオパシーを始める人はよくいらっしゃいます。
花粉症の薬というのは、くしゃみや鼻水、目のかゆみを「止める」ものですよね。
花粉症というアレルギーを根治するものではなく、あくまで対処療法になります。
副作用として眠気や、ボーッとしてしまうというデメリットもありますが
日常生活を送るために我慢して服用してる方も多いと思います。
鼻の粘膜や喉が乾燥してしまうのも、地味に辛いですよね。

ホメオパシーでは花粉が飛散する前、10~11月頃から
レメディーを取っていくことをお勧めしています。
花粉症(アレルギー)というのは、身体の中に老廃物がいっぱい溜まっていて
容量が溢れてしまったから症状として出てきている、とホメオパシーでは考えます。
くしゃみや鼻水、涙という形で老廃物を出そうとしているのですね。
それが辛い症状になってしまうので、お薬でまた抑圧してしまうのですが
この「症状」自体は身体の排出しようという自然な反応なので、
本来は悪いことではないのです。

ホメオパシー的花粉症ケアでは、まず身体の大切な排出器官である腎臓のケアをします。
次に重要な代謝・解毒器官である肝臓のケアをします。
花粉が飛散する季節が来る前に腎臓と肝臓を元気にして、
速やかに老廃物が排出できるようサポートします。
花粉の季節になったら花粉症の症状に合うレメディーやマザーチンクチャーをお出しします。

私も昔はアレルギー性鼻炎を持っていたのですが
ホメオパシーを始めて割とすぐに出なくなりました。
今は花粉には反応しなくなりましたが、くしゃみや鼻水、目の痒さの辛さはよく覚えています。
花粉症(アレルギー)は慢性病なので、ホメオパシーのセルフケアよりも
ホメオパスによる健康相談会をお勧めしています。
気になる方、ホメオパシーでケアしてみたい方は是非ご連絡下さい。




コツコツ努力する

食生活の改善も、運動の習慣も、快眠の追求も
1日だけ努力すればいいものではなく、
日々気をつけて積み重ねていくものですよね。
完全に習慣になってしまえばそんなに大変ではないのですが
自炊しない、運動しない、夜更かし大好き…という人に
いきなり今日から規則正しい生活を、と言っても無理があると思います。

自分がそうだったから言えるのですが
結局健康になるためには、病気を治して元気になるためには、
食事・運動・睡眠を改善しないとどうにもならないのだということを痛感し、
腹の底から腑に落ちなければ現状を変えることは難しいと思います。

ちゃんとご飯を食べて、適度に運動して、
睡眠をちゃんと取れば元気になることは皆わかってる。
わかってるけど、それができないから、難しいから
手っ取り早く元気になりたくて、健康になりたくて、
いろんなものに手を出すようになるのかなと思います。

いろんなものに手を出して見たけれど、
それが全部あんまり意味がなかったかもしれない、
と気づいた時には結構な時間とお金がかかっていて
健康状態も相変わらず今ひとつで…
毎日疲れやすいし元気出ないし、やる気も出ないしよく眠れない…
なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

健康じゃない状態で、勉強や仕事を頑張ろうとしても限界があります。
勉強や部活、受験、就職、お仕事、育児など
生きていく上で頑張らなきゃいけないシーンで
なるべく楽しく過ごしていくためには
できるだけ健康でいた方がいいと思うのです。

わかってるけど、毎日コツコツやるの苦手。
何をやっても続かないし、面倒くさい。
疲れ切っててそんな体力ない、という方は
ぜひホメオパシー相談会をお試し下さい。

不思議なものでホメオパシーをやっていると、
「自分に何が必要か」が自ずとわかってきます。
自分に気づきを与えてくれるのがレメディーだからです。
親や友人、パートナーやお医者さんなど
周りの人にいくら言われても「わかってはいるけどできなかった」ことが
レメディーを摂ると、自分の中から自然に
「ああ、自分にはこれが必要なんだな」とわかってくるのです。

必要なものよりも、「不必要なもの」の方が先にわかってくると思います。
レメディーは「本来の自分に還るための気づき」を与えてくれますので
「これは自分にはもう要らないな」ということがわかってきます。
例えば、タバコや過度のお酒、多すぎるカフェインや刺激物、甘いもの、
夜更かしや夜遊び、食べ過ぎ、多すぎる荷物や買い物、
そして本当は不快なのに我慢して続けている人間関係など…。
ストレスを解消するために執着してるものや、依存してるものとも言えます。

こういう余計な負担をかけているものを
1つ1つ、ああもうこれはいらないな、と気づいて手放していく、
捨てて身軽になっていく、そういう気づきをレメディーはくれます。
ホメオパスが口頭でアドバイスすることももちろんありますが
大抵はご本人が自分で気づいて、行動に移していくのです。

そしてある程度身軽になったら、次は「体にいいこと」をやりたくなってきます。
いらないものを捨てたら、本当に必要なものを入れたくなってきます。
自然と外食を止めて自炊するようになったり
いらないものを捨ててスッキリした部屋に新しいものが入ってきたり
少し散歩でもしようかな、ジョギングでも始めようか、という気分になったりします。

手放していく過程で既に、以前とは違う人になっているのですが
新しいものを取り入れていくとますますバージョンアップして
とてもイキイキと生きられるようになっていきます。
もう目の向いているものが違っていますので
今までと別の生き方を見つける方も多いです。
転職したり進学したり、新しい人間関係を築いたり、暮らす場所が変わったり…
生活が変わらなくても、この今の暮らしがとても大事だと気づいて
今持っているものに感謝する気持ちが湧いてくることも多いです。

まずはホメオパシーのレメディーを毎日摂ることだけを
コツコツ続けて頂ければと思いますので(笑)
ぜひぜひホメオパシー相談会を活用して頂きたいと思います。




睡眠について(補足)


生活リズムを整えることとレメディーを取ること以外にも
よく眠れるためにしたことはたくさんあります。

・寝具を替える
ベッドやマットレスや枕などの寝具は、自分のできる範囲で結構いいものに替えました。人生の1/3を過ごす場所なので大事にしてます。


・パジャマを考えてみる
部屋着とパジャマが兼用の人、ジャージやスウェットで寝る人、
できる限り裸に近い状態で寝る人、パジャマの人…
いろいろいると思いますが、私はパジャマを大事に考える派でして
快眠を追求して研究されたパジャマを愛用しています。
結構高いんですけど、寝心地には代えられません!
寝具やパジャマを清潔に整えるのは言うまでもなく。

・睡眠に快適な温度を探る
割とマメに布団の量を調節してます。
今日はこれじゃ暑いかな?これじゃ寒いから1枚足そうかな?とか。
暑くて起きたとか、寒くて眠れなかったとかがイヤなので。

・片付いた部屋で寝る
部屋が散らかってると気になってしまうタイプなので
なるべくものを出さないようにしています。
寝付きが悪くて目を開けた時に片付いていない部屋が目に入ると
余計イライラするので部屋はなるべくスッキリさせておきます。
仕事でも家でも、未決事項がそこにある、というのが
とにかく気になってしまうので
休む時、眠る時は気を散らすものが目に入らないようにします。

・ストレスになるものを家に持ち込まない
昼間あったイヤなこととか、仕事の疲れなどは
会社を出た瞬間や帰り道でなるべく整理して捨てて、
家には持ち込まないように心掛けます。
自分を不快にさせるものは基本家の敷居をまたがせないイメージで。

・カフェインは避ける
ホメオパシーを始めてからコーヒーは飲まなくなったのですが
紅茶や緑茶はだいすきで、本当は飲みたいけれど
夜眠れなくなるので控えています。飲むなら朝から日中の間。
夕方になったら止めておきます。代わりに飲むのは水か麦茶です。

・湯たんぽを使う
夜間にトイレで起きてしまうのは冷えが原因のことが多いので
夏でも気になる時は湯たんぽで腰をあっためてます。

私はたぶん結構神経質なので、逆に散らかった部屋でもどこでも
気にせず眠れるタイプの人がすごく羨ましかったりします。
外や隣戸の音なんかも結構気になりますし。
夏はクーラーや扇風機も使ってるので、あんまり快眠ではありません。
一番理想なのは晩秋から初冬の、風が冷たくなってきて
部屋の空気もひんやりとして、外も内も静かで空気がピーンとしてる感じ。
布団もシーツも洗いたてで乾いていてあったかい。
23時くらいにベッドに入って、15分くらいで眠りにつけて
朝まで一度も目を覚まさずに眠れたら気持ちいいなあ…
早く夏が終わって涼しくならないかなあ…
布団を秋冬物に替えるタイミングが一番楽しいよなあ…
と考えてたらワクワクして眠れなくなりそうです。

私が旅行にあんまり興味ないのは
自宅以外でよく眠れる自信がないからかもしれません。
自分のベッドの寝心地をよくしすぎてしまったかもしれない。
建物好きなのでホテルも旅館も好きなのですが
チェックインした途端に(ああ今日眠れないだろうなあ)と思うタイプ。

で、これだけ快眠に努力してるのにうまく眠れない日もあって
なんなんだよもうと思うことも結構あるのですが
めちゃめちゃよく眠れた日に感じる幸せもあるので
不眠の方くじけずに頑張ってよい睡眠を手にいれましょう(笑)




勉強会

先日、同期ホメオパスと集まって勉強会をしてきました。

不定期ですがたまに都合をつけて集まって
ホメオパシーに関する情報交換やわからないことを聞きあったりするのは
とても貴重な時間です。
仲間がいるというのはありがたいことです。

清水ホメオパスから提案があって、
「JUST ONE DROP」というホメオパシードキュメンタリー映画を見る会を
今度開催しようということになりました。

たぶん年が明けてから、場所は藤沢湘南台になると思います。
近くなったらご案内できると思います。
いずれ杉並でも上映会ができるといいなあ。

睡眠について

少しブログから離れていた間に
関西の台風とか北海道の地震とか、いろいろありましたね…
関東でも最近ゲリラ豪雨がすごいです。
やっと夏が終わって過ごしやすくなるかと思いきや
落ち着いた秋はもう少し先のようですね。

今回の災害で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く落ち着いた生活が送れますようお祈りいたします。

さて、運動と食生活ついて触れたので、睡眠についても少し触れたいと思います。

私は子供の頃から寝付きが悪く、
大人になってからは激務により睡眠障害を発症しまして、
一時期は睡眠導入剤を使って眠っていました。
なので「何事もなく眠りに入れて朝までグッスリ眠れる幸せ」は
私にとってかけがえのないものです。
よく眠れた日の翌朝は、しみじみと嬉しいなと思います。

寝付きが悪かったり夜中に起きてしまったり、
まだ寝ていていい時間なのに早期に覚醒してしまったりするのは
寝不足を心配する気持ちにも繋がりますし
(明日忙しいのに、とか、会議があるのに…とか)
何より気になってイライラしてしまいますよね。

低血糖症の時と同じく、寝付きが悪いことを
主治医の松森ホメオパスに相談した時に教わったのは
「起きてから14時間後の過ごし方が大事」ということでした。

例えば朝7時に起きる人の場合、7時から14時間後の21時頃から
睡眠を促進するホルモンのメラトニンが産生され始めるので、
21時頃からはテレビやパソコンを見るのをやめて、部屋の照明を暗くして
寝る環境を整え始めるのが大切ということでした。
実際に眠くなってくるのは起床時間から16~17時間後なので23時~24時。
この時間に寝るためには、食事や入浴もギリギリではなく、
なるべく早めに済ませておきます。
入浴によって上がった体温が、その後下がるのと同調して眠気がやってくるので
あまり遅くに入浴するのは逆効果になります。

また朝起きた時になるべく太陽の光を浴びて体内時計のスイッチを入れることで
夜の眠気が誘発されるので
起きたらカーテンや窓を開けて光を浴びることも有効です。

要は生活リズムを整えることが重要なのですが
仕事や育児で生活が不規則な人にはなかなか難しいですよね。

私はとにかくちゃんと眠れるようになりたかったので
「平日の夜は快眠のための準備時間」と割り切って、
あんまり寄り道や夜更かしはしないようにしています。
ついついテレビ見たり本を読んだりしたくなりますが
それは休みの日にやればいいこと。平日夜は睡眠優先!と割り切ったので
帰宅して以降は片付けや夕飯の支度、食事をしてお風呂に入って、
とにかく寝る準備に向かう、就寝に向かって動いている感じになってます。
気持ちを上げていくんじゃなくて、下げていく方向です。

仕事から帰ってきて、さあこれからがやっと自分の自由時間!
と思ってワクワクしていると、私のようなタイプは寝付けないと思います(笑)
現に、何か嬉しいことがあると、今でも私は寝付きが悪くなります。
行きたかったライブのチケットが取れた!とか
だいすきなミュージシャンが新曲リリース発表!とか
ツアースケジュール発表!とか
下手をすると友達と遊ぶ約束した!くらいでも
楽しみでワクワクすると眠れなかったりします。

こういう時にいいレメディーはCoff.(コフィア)です。
よく摂ります(笑)
精神的な興奮、刺激による不眠。楽しいことを想像することで
興奮して眠れない時の不眠にいいです。
普段割と穏やかな生活をしているので…嬉しいニュースで興奮しがちです(笑)
カフェインの取りすぎによる不眠にもいいです。

あと不眠にいいレメディーは
Acon.(アコナイト):恐怖やショックな出来事による不眠
Kall-p.(ケーライフォス):精神的な疲労・過労による不眠
忙しい仕事や、精神的な緊張によるもの、神経過敏な人に
Cocc.(コキュラス):病人の介護や育児で疲れて眠れない人、
夜勤や時差ぼけに。慢性的に睡眠不足で疲れすぎて眠れない人
Sulph.(ソーファー):アイデアが溢れて、寝ていても起きてしまう人
ベッドが暑くて眠れない、特に足が暑くなる人
Ing.(イグネシア):悲しいこと、失恋、ショックなどによる不眠
神経質でナーバスなタイプ、ヒステリックな人に
Ars.(アーセニカム):夜になると不安を感じ、ベッドの中で落ち着かない人。
寒さを感じる。心配性で、心配により不眠になる

私はCoff.の他にArs.もよく使います。
仕事の疲れやストレスを家に帰っても引きずっていた頃は
Kall-p.もよく使ってました。

不眠にいいレメディーは他にもありますので
お悩みの方はぜひホメオパシー相談会をご利用下さい。



天気予報

 

8月27日の夜のゲリラ豪雨、すごかったですね!
皆さん大丈夫でしたか?
私は天気予報で雲の動きをチェックしてたので
雨が降ってくる前に帰ろうと思い、まっすぐ帰宅したところ
駅に着いた時には稲光がビカビカ、帰宅して10分後に雷雨が来ました。
人生で一番すごい雷だったかもしれません。
家の近くでドッカンドッカン落ちてるし、
雹がドアや外壁にガツンガツンぶつかってるし、
ハリケーンのような風雨で外が白くなってる…
ものすごい豪雨でした。

台風の進路や猛暑予報はまだ外れる時もありますが
ゲリラ雷雨に関してはかなり予報が正確になってきたなと思いました。
私は1日に何度も天気予報を見る習慣がありまして
天気・最高気温・最低気温・雲の動き・週間予報・台風の進路など
しょっちゅうチェックしてます。
気温によってどのくらい着たらいいかとか、濡れたくない靴で出かけて大丈夫か、
日傘は軽いのでいいか、などを考える目安にしてます。
あと週末洗濯ができるかどうか、できなければ平日に前倒しでやったり。
今はいつになったら涼しくなるのかを日々チェックしています。

今はしょっちゅう見ている天気予報ですが、見れなかった時期がありました。
30歳手前で激務の仕事を体を壊して辞めた時、うつも発症していて
うつの時は天気予報が見れませんでした。

うつにもいろいろあると思うので、経験のある方に共感して頂けるかはわかりませんが
私の場合、天気予報を見ると「明日が来る」という恐怖感を感じていました。
今日だってやっとの思いで生きているのに、
楽しいことなんて何もなくて辛くてしょうがないのに
また明日が来るなんて、もうヘトヘトなのに
また明日になったら頑張らなきゃいけないなんて…という気持ちだったので
天気予報で「明日の天気は…」と言われると、
怖くて見れなくてチャンネル変えてました(笑)

あともう1つ、見れなかったのが東京ディズニーランドが映るニュースで(笑)
こっちはなんだろう?楽しさと幸せの象徴みたいな場所だからでしょうか。
自分の状況と違いすぎて眩しくて怖かったというのと、
「とてもそんな(楽しく遊べるような)テンションじゃない」
と思って、チャンネル変えてました。

今はどちらも普通に見れますし、天気予報は何度もチェックします(笑)
(ディズニーランドには行かないけれど)

ホメオパシーを始める前から自力でうつを抜け出してはいましたが
レメディーを取ることでさらにグングンと回復し、
インナーチャイルドもだいぶ癒されたので
今は自己卑下することもなく、いい感じで自尊心を保てていると思います。

ホメオパシーは身体と心の両方に働きかける治療法です。
メンタル面で不安やお悩みのある方、
どうぞホメオパシー相談会を一度お試しください。
気になっていることがある、という方、まずはメールを頂ければお返事致します。

うつになる人は真面目で頑張り屋の方が多いと思います。
また、生育環境の中で、我慢すること、頑張ること、犠牲になることが多く
自分のことよりも他人を優先してしまうために
自分本来の人生を生きてない人も多いと思います。
自尊心が低く、自己卑下してしまう傾向も強いです。
インナーチャイルドを癒しつつ、楽に生き生きと生きられるように
ぜひホメオパシーを始めてみて欲しいと思います。